聖夜

筑紫台からメリークリスマスイブ!

みなさんは12月24日をどのように過ごしましたか?

今日はクリスマスイブの学校のお様子をお伝えします。

img_8163 

「受験生にとってこの3連休は勝負の3日間だ!」

その言葉通り、午前9時の時点で17人の生徒が図書室で勉強を頑張っていました。

受験生だけでなく、1,2年生もちらほら。

図書室担当の先生によると、あれよあれよと人数が増えていき、10時の時点で図書室は満杯になり、隣の視聴覚室を開けたそうです。

3年生は目標に向かってラストスパート、1,2年生は先輩の背中を見て刺激を受ける。

これこそ筑紫台の伝統!

こんな筑紫台生のもとに、必ずや春はやってくる!

そう信じています!

忘れてはいけないのが、大学生のサポーターも来てくれたこと!

明日も来てくれるそうです。

 

この聖なる日に、受験生のために図書室に来てくれた大学生サポーターに話を聞きました。

―今日は受験生のために来てくれてありがとう。

「いえいえ、昼は何も予定がなかったので…いや、受験生のために来ました。」

―そうそう、それが模範解答!昼は何もないということは、夜はともだちとご飯?

「コンビニでアルバイトです。」

―現場から以上です。

 

部活動生も多く学校にいました。

吹奏楽部は美しい音色を響かせていました。

美しい音につれられて、サンタクロースがやってくるかもしれません。

 

グラウンドにはラグビー部。

img_8164

寒いという理由で、1号館2階の職員室から撮ったのでは決してありません。

奥で活動していたのは陸上部。

img_8165

決して数学研究同好会ではありません。

 

 

時間がなくて、体育館や他の校舎の写真を撮ることはできませんでした。

冬休みになっても、筑紫台生は勉強に部活動に全力投球!

がんばるみんなに幸あれ!