卒業生の声

普通科アドバンスコース 松山 理乃

【進学先】九州大学 医学部 看護学科

 私が本当に進路先を決めたのはセンター試験の自己採点後でした。こんなに遅くなった理由は大学を知らな過ぎた事が原因だと思います。自分のやりたい事が何であれ、職種が決まってないにしろ、大方の目星がついた時点で大学探しは始めるべきだと思います。これは学年を問いません。調べていく中で、考えていなかった分野の興味が出てくるかもわかりません。

 学習面では個別をおすすめしますが、無闇にたくさん掛け持ちしたからといって点数が上がるわけではありません。自分はどこが苦手なのか見極めて挑んでみてください。個別でなくても先生に質問しに行くのも一つの手だと思います。

 一瞬で受験は過ぎていってしまうので、自分はやりきったと思えるぐらいの気持ちが受験後に持てるように頑張ってください。

普通科アドバンスコース 小森 瑞希

【進学先】早稲田大学 人間科学部

 私は1年生の後半に早稲田大学を志望するようになりました。志望校を早いうちから決めることによって明確な目標ができ、より勉強する意欲が湧きました。

 2年生に上がってからは朝、昼休み、放課後と時間があれば先生方のところへ行き質問していました。私は1年生の後半から個別指導を始めました。個別では先生方が細かいところまで見てくださるので、自分に足りない弱点を詳しく知ることができました。また、解答があっていた時は褒めてくださるので、よりやる気が出ました。先生と二人三脚で学習していることを強く感じることができ、楽しみながら学習に取り組むことができました。今考えると、私にとって個別指導が1番自分にあった勉強法だったと思います。

 私立大学が第一志望にもかかわらず5教科を勉強することには少し不安もありましたが、クラスのみんなや先生方のおかげで無事合格することができました。大学では新しいことにどんどん挑戦して、いろんな経験を積みたいと思います。

普通科アドバンスコース 稲永 美乃里

【進学先】宮崎大学 農学部 獣医学科

 私は小さい頃からの夢であった獣医学科に合格することができました。2年生で国立大学の獣医学科に行くのは厳しいと感じ始め、目標を九州大学医学部看護学科に変えました。目標を設定してからは九大対策を中心に学習に取り組みました。2、3年生では、毎日個別指導をそれぞれの教科の先生にしていただき、確実に力をつけることが出来たと思います。

 そして、センター試験では、自分の予想よりも高い点数を取ることができたので、宮崎大学農学部獣医学科に挑戦することを決めました。

 獣医学科は倍率が非常に高く、二次試験が終わるまで不安で押しつぶされそうでしたが、いつもと変わらず毎日図書室に残り、最後の最後まで先生にわからない問題を質問しました。毎日こつこつと頑張ってきたことが自信につながり、志望校に合格することが出来たのだと思います。

普通科アドバンスコース 德久 佳奈

【進学先】中村学園大学 流通科学部 流通科学科

 卒業後、高校3年間を振り返って思うことは、筑紫台高校にきて良かったということです。

 中学生のとき、私は自主学習が非常に苦手でした。しかし、筑紫台高校に入学し、勉強する環境が大きく変わりました。友人が自ら図書室へ向かう姿を見て、負けまいと私も図書室に向かうようになり、徐々に自分の勉強方法を見つけることができました。また、先生方が私に合う勉強方法を一緒に考えてくださったのも、志望する大学に合格ができた大きな要因の一つです。また、3年生の体育祭では応援団に入り、他学科の友達もできてとてもよい思い出になりました。

 大学合格はスタートでもあるので、今後もしっかりと勉強を続け、目標に向かって頑張っていきたいと思います。

普通科 特進コース 中原 未来

【進学先】聖マリア学院大学

 私は、高校2年生の時に福岡県タイ派遣プログラムに参加しました。それから国際看護に興味を持ち始め、聖マリア学院大学を志望するようになりました。

 今、大学生活が本格的に始まりました、想像以上に看護科の授業はハードです。そして、人の命を預かる責任の重さを実感しています。

 大学進学にあたり、様々なサポートをしてくださった高校の先生方や、応援してくれている家族のためにも、4年後の国家試験に合格し、人に寄り添える看護師になりたいと思います。

 後輩の皆さん、高校生活は自分次第です。何事にも積極的に取り組んでください。

自動車科 松尾 奎臣

【就職先】トヨタ自動車株式会社(愛知県豊田市)

 私は、入学当初から就職したいと考えていました。小学校時代から10年間、野球を続けてきたおかげで体力には自信があったので、授業を必死に受け、少しでも多くのものを吸収しようという姿勢を3年間貫きました。トヨタ自動車の話をいただいたとき、担任の先生から「あなたにこの求人がきたのは、筑紫台の先輩方がトヨタ自動車でがんばっているからです。その責任を背負う覚悟はありますか」と言われたことを今でも鮮明に覚えています。

 このバトンを、私も後輩につないでいきたいです。そして私を支えてくれた、クラスの仲間、野球部の仲間、先生方、本当にありがとうございました!

総合学科 大森 日南子

【就職先】福岡市役所

 私は、生徒会に所属しながら、様々なことに挑戦しました。そして、2年生時に参加した市役所でのインターンシップの体験から、公務員は市民の生活を支えるとてもやりがいのある仕事だと思うようになりました。合格に際し、先生方や友人にはたいへんお世話になりました。感謝しています。

 私が筑紫台での3年間で得たもの、身に付けたものは、他ではないものばかりです。私は就職という道を選びましたが、他にも選択肢はたくさんあります。

 後輩のみなさんがそれぞれの夢に向かって、最良の進路を選択し力を発揮できるように祈っています。

コンピュータビジネス科 梶原 祐莉

【就職先】株式会社西部ガス設備工業 事務職

 「コンピュータビジネス科は、資格を多く取ることができます」と入学前に聞いていましたが、3年間で私がこんなにも多くの資格を取ることがとできるとは思っていませんでした。学校での勉強は専門的なことが多く、難しいものもありましたが、とても楽しかったです。

 しかし、本格的に就職活動がはじまるとこんなにたいへんな事とは思ってもいませんでした。私は、資格取得や日頃の勉強も頑張っていたのでもっと簡単にいくものと安易に考えていました。うまくいかずにあきらめそうにもやめたいとも何度も思いましたが、多くの先生方の支えやご指導、友だちの協力でここまでくることができました。支えていただいた多くの方に感謝しています。ありがとうございました。

 中学生の皆さん、何も心配はありません。筑紫台で青春時代を過ごしてみませんか?

  • 施設紹介|Facility
  • 制服紹介|Uniform Collection
  • 進路状況|After Guraduation
  • 卒業生の声|Graduate's Voice
  • フォトギャラリー|Photo Gallery
  • パンフレット電子ブック|E-book
  • 筑紫台ブログ|Chikushidai Blog
  • 今月のピックアップ|Pick up Students