学校案内

週刊歴研 vol.4  探して、ぴったりの貝。

2020年7月3日歴史研究同好会

7月3日(金)
もうすぐ七夕ですね。最近雨が続いていますが、今年は織姫と彦星は会えるでしょうか?
中世の宮中では七夕の節句に「七遊」という7つの遊びを楽しんだそうで、そのひとつが「貝合わせ」でした。
ということで今回は、「第1回!愛と貝を探して候。貝合わせ大会!」を行いました! 貝合わせにはハマグリの貝を使いますが、本物のハマグリを何十個も手に入れるのは難しい…ということで、みんなで画用紙を切り、「源氏物語絵巻」などの絵を貼った即席貝合わせを作りました。ルールはトランプの神経衰弱に似ています。4つのグループに分かれ、ぴったりのハマグリを探しました。簡単そうに見えて思いのほか難しく、とても盛り上がりました!

みなさんも画用紙や貝で作って遊んでみてくださいね!
(ちなみに、貝合わせに使われるような大きなハマグリは1つ500円くらいするそうです…)

(アドバンスコース3年 歴史研究同好会副部長)

  

 





部活動ニュース一覧


筑紫台高校YouTubeチャンネル

PAGETOP