学校案内

週刊歴研 vol.23善一田古墳

2022年6月13日歴史研究同好会

大野城市乙金にある善一田古墳の石室が限定公開されたため、見学をしました。

善一田古墳は6世紀後半~7世紀にかけてつくられた、4世代ほど家族が使用していた墓です。

古墳がキレイに残っており、横穴式石室の様子がよくわかります。

普段は閉じられている石室の中に入ることができました。石室の入り口までの通路は狭いですが、

石室の中に入ると非常に高さがあります。天井には大きな岩が使われていることもわかりました。

古墳の入り口の向きがすべて同じ方向を向いていたり、実際に見てみることでいろいろな疑問がわきました。

気になったことは発掘担当者の方に積極的に質問していました。

一番高いところにある古墳はリーダーの古墳だそうです。登ってみるととても見晴らしがよく、気持ちよかったです。

 





部活動ニュース一覧


筑紫台高校YouTubeチャンネル

PAGETOP