オープンスクール

学科紹介

工業科TECHNICAL

エキスパートコース

電気・自動車・建築のエキスパートになるために。

1年次は工業の基礎となる分野を履修。 2年次より電気科、自動車科、建築科に分かれ、それぞれの技術を極めていきます。 人数のばらつきがあっても、必ず本人が希望する科に進むことができます。

カリキュラム

エキスパートコースのポイント

1年次は、共通科目「工業技能基礎」を履修

1年次には、電気基礎・情報技術基礎・基礎製図・工業技能基礎(実習)などの共通項目を学ぶことにより、工業分野の基本・基礎を身につけ、各自の能力や適性などへの理解を深めます。


施盤実習

ガス溶接実習

LEDランプ制作

エンジン実習

2年次より、各科を選択

2年次からは、それぞれの学科に対応した専門科目と各自の希望進路を考慮しながら、主体的に学科の選択を行い学習意欲を高めます。工業分野のさまざまな資格に挑戦・取得することは進路の選択肢を広げ、就職希望者100%内定へと結びついています。

電気科

電力・電気工事などの電気技術者を目指す人のための科
電気機器電力技術などの基礎理論から応用分野、さらに電子技術・プログラミングまで、多彩な実習を通して様々な分野で必要とされる知識や技術の習得を目指します。
また、卒業時には国家試験の第2種電気工事士の筆記試験が免除されます。

カリキュラム

自動車科

自動車の整備技術者を目指す人のための科
シャシ実習やエンジン実習などを通して自動車の仕組みを基礎から学び、知識と技術を兼ね備えた自動車工学のスペシャリストを目指します。国家試験の三級自動車整備士試験合格を全体目標とし、自動車関連会社への就職や大学・専門学校への進学を目指します。

カリキュラム

建築科

ビル・住宅建設などの建築技術者を目指す人のための科
建築構造 建築施エ建築構造設計など、現場実習からCADによる製図まで建築に関する様々な専門科目を学びます。木材加工実習や住宅模型実習など、実践を想定した授業も数多く実施。ビルや住宅建築などの建築に関わる技術者を目指します。

カリキュラム

 

先輩の声

エキスパートコースのよくある質問




学科紹介一覧へ


PAGETOP