オープンスクール

私立学校の授業料に対する支援制度について

私立学校の授業料に対する支援制度について
【全学年に4月配布】 >>

【1】 保護者負担軽減金(県特別交付金)

県からの支援 ◇ 申請は不要です。

支給額
全生徒に対し一律月額500円が支援されます。

支給方法
校納金より差引として支給します。

【2】 就学支援金

国からの支援 
◇ 申請はオンラインシステムe-Shienから申請が必要です。

※ オンライン申請に必要な『ログインID通知書』は学校から生徒さんを通じて配布します。
『ログインID』は卒業まで使用しますので大切に保管してください。

支給額
福岡県が審査を行い支給額を判定します。最高で授業料額の支給があります。

【3】 授業料軽減

県からの支援 
◇ 対象世帯のみ申請が必要です。
(※右の申請案内より詳細を確認してください。)

対象世帯
生活保護受給世帯・所得税非課税世帯・国民健康保険料の全額納付免除者・児童扶養手当受給者・市町村義務教育就学援助の受給者・児童福祉施設に入所している者・その他上記と同程度に生活困窮者と認められる者

申請期間:令和2年4月上旬 〜 令和3年2月5日(金)

支給額
審査を行い支給額を判定します。

支給方法
基本的に校納金より差引として支給します。

上記【1】〜【3】の合計最高限度額 = 授業料+教育充実費(+実験実習費)の範囲内

【4】 奨学給付金

県からの支援(返済不要)
◇ 対象世帯のみ申請が必要です。
(※詳細は申請受付期間に申請案内(PDF)を掲載します。)

対象世帯
保護者が福岡県に住所を有し、下記を基準日とし生活保護で生業扶助を受給している世帯・道府県民税所得割及び市町村民税所得割が非課税の世帯

※保護者が福岡県に住所を有し、家計急変により収入が減少し非課税世帯に相当する世帯も、収入滅が証明できる書類があれば申請可能です。
■ 新入生早期給付申請:令和2年4月1日現在
■ 全学年通常給付申請:令和2年7月1日現在

【注意】
保護者等が福岡県外に在住する生徒は、保護者等が在住する各都道府県に直接申請していただくことになります。
その際に必要な在学証明書は学校事務室で発行しております【発行手数料100円】。
右に福岡県以外の各都道府県担当窓口一覧を掲載(文部科学省のページへリンク)いたします。

新入生 早期給付申請: 令和2年6月1日(月)~12日(金)
※ 終了しました

全学年 給付申請: 令和2年7月1日(水)~8月21日(金)
※何らかの事情により上記期限内に提出できないときは、11月20日(金)まで受付けます。
※家計急変による申請は、令和3年2月19日(金)まで随時受付けます。

※右に掲載している申請概要・記入例をご覧になり、申請用紙をダウンロードしてください。
(PDF開示には、4月配付文書『令和元年度保存版』または7月初旬配付の給付金申請案内文書に掲載している開示パスワードが必要です。)
※申請用紙は事務室窓口にも置いていますので、必要な方は生徒さんが直接事務室まで取りに来てください。

支給額
福岡県が審査を行い支給額を判定します。年額52,600円〜138,000円が給付されます。

支給方法
各申請で決定された額が、申請時に登録する口座に福岡県より直接一括で振込支給されます。

■ 福岡県教育文化奨学財団の奨学金(貸与)について

保護者が福岡県内に生活の本拠を有し、経済的理由により修学が困難な生徒で奨学金(貸与)を希望する方は、右記にリンクしている福岡県教育文化奨学財団ホームページの資料をお読みになり、願書に添付書類を添えて学校事務室まで提出してください。

【在学募集】
受付期間:令和2年4月8日(水)〜令和2年5月18日(月)
※コロナウイルス感染症防止のため臨時休校になったため受付期間が上記に延長されました。
【緊急募集】
受付期間:在学募集締切後〜令和3年2月26日(金)

※締切後の受付は一切できません。また不備は再提出となりますので、提出前に『提出物チェックリスト』でご確認ください。

支援制度に関するお問い合わせ

筑紫台高等学校 事務室

TEL: (092)923-0010


筑紫台高校YouTubeチャンネル

PAGETOP